ホーム  >  クエストのアートセラピー講座とは  >  各種講座一覧  >  【通信講座】アートセラピー・メンタルケア相談士


【通信】 イメージ描画法を使った
     アートセラピー・メンタルケア相談士

〜イメージ描画法を使ってメンタルケアを学ぶステップの通信講座〜

アートセラピー・メンタルケア相談士とは

言葉が中心になるコーチングやカウンセリングに比べて、アートによって見えてくるアートセラピーメンタルケアは、悩み解消をよりスムーズに行えます。

もちろん悩みだけでなく、目標達成のためや自己分析などにも使えます。

簡単な絵と図を使うだけで、人の心に寄り添うことのできる、
アートセラピストが開発したアートによるカウンセリング技法を学んで、
誰かの役に立ってみませんか?

とてもシンプルなアートセラピー「イメージ描画法」


メンタルケアの目的は、来談者が自分のお悩みや問題について、
「整理すること」ができて、
そのことで「癒されたり安らぎ」ます。

またそのことで、感覚として「スッキリ」することができて「次のステップ」へと進むことができるのです。

これらの点を、学びやすく開発されたこのイメージ描画法(IDCT)は
「3つの傾聴のステップ」を学んでいただくことで、誰でも簡単にメンタルケアができるようになる手法です。

*イメージ描画法(IDCT)は、カウンセリングにアートを用いる手法です。これらの理論はアートセラピー技法やイメージ療法が使われています。

メンタルケアアドバイザー

第1章 「心」と「イメージ描画法」の基本を学ぶ

第1章では、レッスン1~4を通じて「悩みの要因」や「心の構造」そして「イメージ描画法の概要」を学んでいきます。 悩みはどうして起こるのか、といった根本的な内容に始まり、イメージ描画法で悩み解決のヒントを導く全体像を理解します。

第1章の4つのレッスン

4つのレッスンを通じて、段階的に「心・悩み」の姿とそこに働きかける「イメージ描画法」の在り方を学んでいきます。それぞれの段階に合わせたイラスト入りの事例や、今すぐに自分で試せるワークが盛りだくさんです。



アートセラピー・メンタルケア・アドバイザー資格


メンタルケアアドバイザー用教材価格:26,000円
(税込価格:28,080円)

1. イメージ描画法テキスト (第1章)
2. 第1章DVD
3. 早わかり&ステップアップガイド(1冊)
4. ワーク記入用紙(1冊)
5. ワーク記入用紙提出用封筒4回分〔4枚〕
6. 画材セット
・ 水彩色エンピツ12色(STAEDTLER)
7. 受講ガイド(下記手続き書類を含む)(1式)
・ 受講者番号のお知らせ
・ 契約解除通知書
・ 受講期間延長願い届け


Q : 第1章で何がわかるの??

A : 第1章では「悩みって何なの?」「どうして生まれるの?」という基本的な構造と、イメージ描画法の基礎が解説されています。悩みの構造とイメージ描画法の“How to”をしっかり知ることで、悩み解消のヒント・きっかけがつかめるようになります。

悩みの事柄そのもの(なかなか理解し合えない“友人”や解消できない“トラブル”)をなんとかして変化させようとするのではなく、
悩みに直面している自分の心の内側を変化させていく、というのがイメージ描画法による悩み解消の基本的な仕組みです。深層心理にアプローチする悩み解消法といえるでしょう。

ワークでは、「ぐちゃぐちゃの線からいろいろな形を発見しよう」「このイラストの男性にどんな印象や言葉が浮かびますか?」といった内容に実践的に取り組 めます。あなた自身で「イメージ描画法」を体感してみましょう。心の動きを知ることがイメージ描画法習得への第一歩です。
 


お申込みに関しましては、関連サイト「クエスト総合研究所」に移動します。

 TEL :  03-3779-1844 (平日:10:00〜18;00)

メンタルケア初級相談士

第2章 イメージ描画法の具体的な流れを学ぶ

第2章では、レッスン5~9を通じて、イメージ描画法の「3つのステップの進め方」を学んでいきます。相談者の話を「聴く」、「受け答えする」……たったこれだけのことにも、相談士として欠かせない大切なコツがあるのです。

第2章の5つのレッスン

5つのレッスンを通じて、「聴く」→「受け答えする」→「要約する」→「探求する」→「発想転換を促す」という一連の流れがわかります。会話の文例に細かい解説がついているので、「聴くポイント」「言うべき言葉」がすんなりと理解できます。


アートセラピー・メンタルケア初級相談士

価格:32,000円(税込価格:34,560円)

初級相談士用教材
1.イメージ描画法テキスト (第2章)
2.第2章DVD
3.ワーク記入用紙(1冊)
4.ワーク記入用紙提出用封筒5回分〔5枚〕
5.受講ガイド(下記手続き書類を含む)(1式)
・契約解除通知書
・受講期間延長願い届け


Q :第2章で何がわかるの?

第1章で学んだ基本構造に沿って、具体的なイメージ描画法の流れをつかむ。そのための要所要所のコツを解説しているのが第2章です。じっくりと読み込み、注意点を何度も確認して身につけていくのが上達への近道です。

ここで大事なのは、相談者が描いた「イメージ」の世界を、先入観にとらわれずに的確にとらえること。たと えば相談者がリンゴのような形のイメージを描いたとしても「ああ、これはリンゴですね」と答えてしまったら、それ以上相談者の世界を探ることはできませ ん。そこでカウンセリングは終了してしまうのです。まるで、生まれて初めて見るもののように、「これはどこにあるんですか?」「どんな色ですか?」「大き さは?」「感触は?」と丁寧に聞いていくことで、相談者のイメージに広がりが出て、悩み解消のヒントを探っていけるのです。

イメージ描画法は、傾聴、受け答え、探求といったステップを必ず踏んで進めていくため、ある程度のフレームができあがっています。第2章では、「ここを押さえていけばフレーム通りにスムーズに進めていける」という大切なコツが解説されているのです。
 


お申込みに関しましては、関連サイト「クエスト総合研究所」に移動します。

 TEL :  03-3779-1844 (平日:10:00〜18;00)

メンタルケア上級相談士

第3章 実際のカウンセリングケースから対応方法を学ぶ

第3章では、実際に行われたカウンセリングのケースを通じて、イメージ描画法をさらに習熟させていきます。実際のカウンセリングは「相談者の個性」や「悩みの特性」によって言葉1つひとつの投げかけ方や対応方法が変わってきます。具体的なテクニックを学んでいきましょう。

第3章の4つのケーススタディ

4つのケーススタディは、すべて実際に行われたカウンセリング時の音声を文字に起こしたもの。「ここで相談士がうなずく」「ここで沈黙」といった“間”ま で記載した相談者と相談士のリアルなやりとりと適切な解説で、イメージ描画法をより身近に感じ、実践的な対応方法を学んでいけます。



アートセラピー・メンタルケア上級相談士

価格:60.000円(スーパービジョン費・教育分析費 (税込価格64.800円)

上級用相談士教材

1.イメージ描画法テキスト (第3章)
2.レポート記入用紙
3.ワーク記入用紙提出用封筒3回分〔3枚〕
4.受講ガイド(下記手続き書類を含む)(1式)
・契約解除通知書
・受講期間延長願い届け


Q:第3章で何がわかるの?

A : これから始めようという方には予習・学習に役立ち、すでに実践している方には参考書として役立つのが第3章。「こういう言葉にはこういう言葉で返せばいい のか」というやりとりの方法が丁寧に解説されています。まさに、イメージ描画法ケース別辞典。「聴く」「話す」の実例として、いつでもめくって振り返るこ とができます。
 


 

よくある質問

◎アートセラピー・メンタルケア相談士「イメージ描画」通信講座に関するQ&A◎



Q1:受講期間が1年を過ぎてしまった場合、資格はもう取得できませんか?

A1:資格取得は基本的には、1年間の受講期間内にワークをすべて提出し終えていることが必須条件となります。やむを得ぬ事情で受講期間を延長したい場合は、「受講期間延長願い届け」にて受講期間延長の申請を行ってください。これにより、1年間の受講期間延長をお受けします。
なお、申請料として10,800円がかかります。


Q2:ワークはまとめて提出しても大丈夫ですか?

A2:ワークは、できる限り各レッスンを終えたタイミングで行ってください。そしてすぐに提出されることをおすすめします。そのほう が理解は確実に深まり、相談士によるコメントも理解しやすくなります。ただし、何らかの事情で一度にまとめて提出されても、受講期間内であれば受け付けします。
 


Q3:ワークのコメントはずっと同じ相談士からもらえるのでしょうか?

A3:常に同じ相談士とは限りません。コメントを担当する相談士は、内閣府所管一般財団法人生涯学習開発財団および、クエストセラピースクール認定のアートワークセラピストです。
 


Q4:イメージ描画法やその他受講について質問があったらどうしたらいいですか?

A4:イメージ描画法の内容や講座の進め方など、わからないことがありましたら下記メールまたはクエストへ直接お電話でお問い合わせください。一旦ご質問をお受けし、のちほど回答を差し上げます。
 



お申込みに関しましては、関連サイト「クエスト総合研究所」に移動します。

 TEL :  03-3779-1844 (平日:10:00〜18;00)



  • <メンタルケアアドバイザー>
    講座の感想
    ●テキストがとてもわかりやすかった。イメージ描画法にあえてうれしかった。(40代男性)
    ●受講期間が半年もあったので、自分のペースで学べた事。(30代女性)
    ●毎回のワークが新鮮でとても楽しかった。(30代女性)
    ●より深く知りたいと思いました。(40代女性)
    ●絵を描く事により、心の中や過去に経験した事、また自分では気づいていない事がわかるのですごいと思いました。(40代女性)
    ●見やすいテキストで課題も楽しんで取り組めるように工夫されていたので、あっという間に終わってしまいました。もっとアートセラピーについて学んでいきたいと思いました。(40代女性)

    イメージ描画法をどんな風に活用していきたいですか?
    ●自分自身の意識の整理、周囲の人の悩みに対するカウンセリング(40代女性)
    ●まずは自分 そして次に家族や友人に活かしていきたい(40代男性)
    ●子育てと高齢の方とのコミュニケーションに(30代女性)
    ●自分の内省や気分転換。そしてコンサルテーションに活用したい(30代女性)
    ●自分と子供に(40代女性)
    ●相談ボランティア活動に(40代女性)
    ●絵画教師をしているのでレッスンで活かして行きたい(20代女性)