ホーム  >  クエストのアートセラピー講座とは  >  各種講座一覧  >  フォトアートセラピー講座


写真で「自分を知る・受け取る・表現する」

フォトアートセラピー講座
 

あなたが見ている世界は、どんな世界ですか。

同じ場所にいても、見ている世界は一人一人違います。

その違いにこそ、一人一人の個性や魅力があらわれています。

写真を撮る、見る、そして話す。

そんなプロセスを通して、心を元気にし、自分の魅力を受け取っていきます。

写真の技術は問いません。

スマートフォン、一眼レフ、コンパクトカメラ、どんなカメラでもOKです。

講師:大橋牧子

親子のアートセラピー教室「心のアトリエ」にて、
今まで延べ3,000名以上の子ども達と関わり、アートセラピーを通じて、子ども達の心の成長に従事している。
個人向けカウンセリングやワークショップのファシリテーターとしても活動している。
また、写真とアートを融合したフォトアートセラピーの分野を確立し、現在、大学や幼稚園などを含め、さまざまな人に提供。
著書『フォトアートセラピー+10のPHOTO WORK~自分の焦点はどこ?~』

 

(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト
フォトアートセラピスト
NPO法人子ども未来研究所理事
東京自己分析心理学コーススーパーバイザー
親子のアートセラピー教室「心のアトリエ(幼児&親)」主宰

シラバス(コース内容)

全5回 時間:13:00~17:00
2016/6/18(土)

「視点」が作る自分の世界

  • 同じテーマで撮った写真を通して、自分らしい「視点」や「世界観」を探っていきます。さらに、今自分に必要な新しい力を見つけていきます。
7/23(土)

他者の視点がつくる自分

  • この世界には「自分」と「他者」が存在します。
    ここでは、他者の視点の中にいる自分を体感していきます。セルフイメージと他者からのイメージの相違を受け取っていきます。

8/27(土)

自動的な自分 作偽的な自分

  • 自分で知っている「自分」の枠を超えていきます。
    気づいていなかった自分の中にこそ、今の自分に必要な力が眠っているのかもしれません。
9/10(土)

セルフポートレート ~自分との対話~

  • セルフポートレートにを通して、自分を解放し、自分と向き合い、自分を再構築する、そんなプロセスをたどり、自分と対話をしていきます。
10/10(月祝)

パラダイムシフト

  • 写真を通して受け取ってきた、あなたの中にある「世界観」。あなたの世界を表現をすることで、そこに新たな変容が起こります。
初回の持ち物

●渋谷駅ハチ公周辺の写真をフィルム1本分(24枚ほど)撮りきり、すべて現像して(ピンボケなど失敗と思われるもの含む) お持ち下さい。

●周辺であれば何を撮るかは自由です。

●デジタルカメラを使用した場合も、写真は選ばず必ずすべて現像してお持ち下さい。

受講費用・会場

●受講料:48,600円(税込)
     クエスト受講生・卒業生45,900円(税込)
     ファシリテーター登録者43,200円(税込)
     ※クラス中やクラスとクラスの間で用意して
     いただく写真(フィルム代及び現像費)を除く材料費
●会場:クエストアートセラピースタジオ
    JR/東急線 目黒駅 徒歩12分
    東急目黒線 不動前駅 徒歩7分


【振込先】
 ・三井住友銀行 目黒支店 普通 6474232
 ・郵便振替 00160-7-568228
      口座名:株式会社クエスト総合研究所

 

 

 

体験談

●M.Mさん(女性)
自分の視点も含め、いろんな視点があって、そこにその人の世界やストーリー、想いが詰まっていて、そのことに触れながら、知っていくことに心地よさがありました。
私は、まわりのことを感じとったり、予測したり、分析したりすることは、感覚的にすぐに出来ても、自分自身を客観的に知ることがあまり得意ではないのですが、フォトで具体的に、より明確に知っていくことで、自分自身をしっかり感じることができて良かったです。
ほんわかしたクラスの空気感もとっても良かったです。

●M.Sさん(女性)
写真の持つ可能性、人の個性、表現力、すべてについて、予想以上の驚きがありました。
写真1枚にもその人のものの見方、考え方、また潜在意識などがいっぱい詰まっていることがとても面白かったです。
皆さんからのフィードバックによって、今まで気付かなかった自分の視点や傾向にも気付くことができました。
表現する面白さ、自分と向き合うこと、正直でいることを胸に刻みながら、これからも楽しく写真を撮っていきたいです。

T,Tさん(女性)
きゅっと世界に入っていけるところがお気に入りです。自分の視点を客観的に見ること、自分の世界を楽しむこと、人の世界に招待されること、その体験は私の貴重な経験となって自信へとつながりました

【体験談続き】

 

著書

 
 フォトアートセラピー10のPHOTO WORK~自分の焦点はどこ?~

 大橋 牧子著 BABジャパン刊 1,400円(税込金額1,512円) 

 『私がわたしのプロとして生きる』
 そのためのエッセンスがギュッと詰まっています。
 写真の持つ力、効果などをわかりやすく伝えたはじめてのフォトアートセラピーの本。

 写真やセラピーがはじめての方でも気軽にお楽しみいただけます。


【概要】
【第1章】知る
フォトアートセラピーの「仕組み」やフォトアートセラピーを体験することでもたらされる「効果」について、心理学的な見地もプラスしてわかりやすくお伝えします。
【第2章】体験する
ひとりでできる個人ワーク6つ、気軽にできる携帯ワーク2つ、複数で楽しめるグループワークを2つ、紹介しています。
【第3章】次へすすむ
さらにフォトアートセラピーを完成させるための高度なレッスン!

  • お申込みに関しましては、関連サイト「クエスト総合研究所」に移動します。
    受講内容によっては募集が終了している場合もございますことを予めご了承ください。