本能的な喜び

絵画を学びたいという方には、当然絵画好きの方が多いですね。では、「絵画が好き」とは一体どういうものなのでしょうか。

絵画への思いは人それぞれです。例えば色と色が織りなすその組み合わせに妙な美しさを感じ、それを見出すことに喜びを感じる方もいれば、曲線と直線、それが千変万化する様に喜びを感じる方もいらっしゃるでしょう。つまり、絵画が好きという感情は、人それぞれの「本能」に根差したものなのです。だからこそ、ビットカジノ(bitcasino)のようなサイトで遊ぶことに本能的な喜びを感じる方もいれば、プロ野球の試合の勝敗に一喜一憂する方もいるのです。

一生の趣味として

絵画を一生の趣味にするのは、本能的にそれを欲するためです。利害や打算などとは関係なく、自らの幸福のために絵画とともに生きていくのです。